ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)
    
ネットでラクラクチケット予約購入、e席リザーブでシックスワンダフリー

2008年12月11日

K−20な日パート2

12月3日のブログに書きましたが、12月9日の試写会せっかく当選したのに、
行けませんでした……。

しかし、それから2日後12月10日の試写会の招待状が届いたのだexclamation常日頃いいことはしとくもんやね。

しかもである。
会場はTOHOシネマズというデカイ会場。
上映は午後7時半という、労働者にとって良心的に遅い時間
いつも試写会では1時間前に行って、並ばないといけないところ、
全席指定なので前もって、席も選べるときたもんだわーい(嬉しい顔)

私は仕事があるので、妻に前もって指定席を確保してもらった。
妻がチケット交換で並んでいると「招待状譲ってください!」
イタイおばちゃんにワケわからん攻撃をうけたらしい。
おばちゃん、よお〜考えやexclamation譲れる人は、ここにわざわざ来ないよ。

開場時間ぎりぎりに行き余裕の着席。
なんとテレビカメラが2台、デカイ照明、舞台ソデには音声ミキサー。
そして、ものものしい警備。
なにより、おばちゃんの懇願。
これはもしやexclamation&questionと思っていると、

な、な、なんとアジアのスター金城武登場exclamation×2
そりゃもうカッコイイなんてもんじゃありやせんぜ。

妻の好きな男性芸能人ランキングは、玉木宏がしばらく首位を独走している。
そこにいきなりランク圏外からゲーム差なしの首位にあっさり並びました。

さて大興奮の中、上映開始。
正直なところ前半少しテンポが悪い。
わざとそうしているのか、演出やセリフ回しもどこか舞台風。
このまま行くのかと少し不安になる。

しかし、中盤から後半は非常に面白い。
2時間以上あったが非常に短く感じた。
音響も迫力満点。これは劇場で観て欲しい。

なんといっても、お松(松たか子)は面白いね。
大好きです。

舞台挨拶から、何から何まで大満足の試写でございました。

posted by じーや at 01:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
くじ運のない私にとって当選するなんて羨ましい限りです。
大満足されたようで良かったですね。
しかし何処にでもいるものですね、イタイおばちゃん...。
Posted by 代打!監督 at 2008年12月11日 09:00
代打!監督さんへ

いつもありがとうございます。
試写会は送りまくって、やっと当たる程度です。今回も約半年振りくらいに当たりました。
それがたまたま大当たりでした。
Posted by じ〜や at 2008年12月11日 12:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。